【半年で-10kg】エアロバイクのダイエット効果・メリットを口コミレビュー

exercise-bike

自分で購入した試したからこそ言えるダイエット法をご紹介する〔-10kg〕シリーズのエアロバイク編です。メリットだけではなく、デメリットも参考にしてもらえればと思い書いています。

 

前回、私が半年かけて10㎏痩せるのに成功したダイエット法の食事編(食べ方・食品)についてお話ししましたが、今回は運動バージョン(エアロバイク)です

 

前回の食事編の記事でお話ししたとおり、個人的に1か月や2か月で急激に痩せるほど追い詰めてダイエットするのは、健康的にも精神的にも良くないと思う派なので、無理のない範囲で6か月という時間をかけてゆっくり行いました。

 

半年で-10kgを目指して実際に使用した家庭用の折りたたみエアロバイクダイエット及び痩せる効果やメリット・デメリットをはじめとして、私なりに感じたことをお話します。

 

また、おすすめ価格帯の高コスパ折りたたみエアロバイクについてもレビューします。

折りたたみエアロバイクでダイエット

ダイエットを成功に導くには、食事面が大事ということで、前回は食事編のご紹介をしましたが、運動も同じくらい大事です(いまさら言われるまでもないですね)。

 

適度な運動をすることは、ダイエットのためだけでなく、生活習慣病免疫力の向上のためにも、大事です。

 

ちなみに、簡単な病気の治し方・予防法にも興味があるので、そのあたりについても「健康生活の豆知識」というカテゴリで色々記事を書いてます。

 

ただ、食事によるダイエットと違って、運動というと、準備のための時間や物が必要だったり、疲労が残って翌日の生活に多少なりとも影響するなど、少しネックな部分もあります。

 

ランニングをするにしても、走りやすい服装を用意したり、夜道でも危なくないように明るくする小物を身に着けたり、色々考えなければなりません。

 

そこで、出不精な私が実践していた手軽に出来る運動法である家庭用折りたたみエアロバイクについて以下で詳しくご説明します

折りたたみエアロバイクの効果・メリット

私も昔はダイエット=ランニングという感じだったのですが、固いアスファルトの上を毎日走る中で膝を痛めてしまってから少しでも負担が少なく、なおかつお手軽に出来る運動ということでたどり着いたのが家庭用折りたたみエアロバイクでした。

 

ランニングなどのアウトドアダイエットとエアロバイクのようなインドアダイエットを比較したときのメリットデメリットを個人的にまとめてみました。

 

【メリット】

  • 交通事故等の危険性がない
  • 寒暖や雨・雪などの気象・天候に左右されない
  • 花粉や排気ガスを吸わなくてすむ
  • 固いコンクリートで足を痛めることがない

 

メリットを総合的にみると、天候体調・体質を心配することなく、継続して運動を行えるところが強みですね(意志は必要)。ちなみに私はひどい花粉症なのでかなりありがたい。

 

【デメリット】

  • 購入費用が多少高くつく
  • 設置のためのスペースが必要
  • 運動中の景色が変わらない

 

一応デメリットも挙げてみたのですが、実のところ自分はあまり問題だと思っていません。むしろこんなデメリットはあるけれども、全然なんとかなるよと言いたかったりします。その理由を詳しく見ていきましょう。


購入費用が多少高くつく

スポーツジムにあるような高機能のエアロバイクを買うのではなく、あくまで安価な家庭用の折りたたみエアロバイクであれば、1万円~2万円くらいで購入することが出来ます。

 

ランニングのために、服やランニングシューズをそろえることを考えると、あまり変わらない費用で用意できると思います。

 

また、ペダルの負荷方式がマグネット式などであれば、電源も必要ないので電気代もかからず経済的ですね。

 

最初の導入コストさえクリア出来れば、その後のランニングコスト必要ありません(「ランニング」とかけたわけではまったくない。)

設置のためのスペースが必要

私の部屋もそこまで広くない(というか狭い)ので、どこまで場所が必要なのか不安でしたが、最近のものはコンパクトさも売りにしているので、断然折りたたみ式のエアロバイクをおすすめします。

 

コンパクトさをうたい文句にしているエアロバイクを調べてみると、広げた状態で新聞紙の見開き1枚分、収納時は折りたたんで見開きの半分サイズになる、という商品も多くあり、ほとんど場所を取りません。

 

実際に私もそのタイプのエアロバイクを購入しました。

運動中の景色が変わらない

ランニング中は、河原を走ったり、林道を走ったり、景色が変わるのでなかなか楽しく走ることが出来ます。

 

その日の気分でルートも変えられるし、こんな店が出来てたのか!と新発見もあったりします。

 

でもエアロバイクはもちろん動かないので、なんだか暇そうな感じがしませんか?でもテレビの近くに設置することで、好きな番組を楽しみながらダイエットが出来るのがエアロバイクの魅力です。

 

テレビ番組に注目しているとあまり疲れずに、もう30分以上もこいでたのか!ってなりますよ。

 

外でランニングして家に帰ってきてからテレビを見る、という生活をするのなら、一緒に済ませることが出来て時間の節約にもなりますね。

購入したおすすめエアロバイク

実際に私が購入したのは、IGNIO(イグニオ)フィットネスバイク (IG-FB002L)というエアロバイクです。

 

ここにきて、購入したものはフィットネスバイクという名称でしたね。


気になる価格ですが、2万円を切る1万8千円ほどで購入しました。エアロバイクとしては、まず安価な部類でしょう。

 

あまり安価な商品は考えすぎですし、もう少しこだわりのある方は3~5万円台の商品も視野に入れると良いでしょう。

 

ちなみに、アルインコフィットネスバイクともかなり迷いました。見やすい大型液晶メーター心拍・体力測定が付いています。

 

折りたたみが良かったので今回は選びませんでしたが、こちらもかなり口コミ評価が高くおすすめですよ。


私が購入したイグニオのエアロバイクは、省スペースで設置でき、キャスター付きのため移動も楽ちんです。

 

また、一軒家ではなく集合住宅に住んでいる場合は騒音等が気になると思いますが、運動中の動作音がほとんど無いので、残業終わりの深夜遅くの運動であっても気兼ねなく使用できます。

 

また、長時間こいでいるとお尻が痛くなりがちな自転車ですが、この商品のサドルは横幅約27㎝と大きめに設定されているので、痛みはほとんど感じません。

 

コストパフォーマンス的にもおすすめです。ただ、実際に使用する人の足の長さにあった商品であることが効率的な運動に重要ですので、サドルの高さ・対応範囲をしっかり確認して選ぶようにしてください。

 

ットでご自身にあったものを色々探してみてください。

エアロバイクダイエット使用レビュー まとめ

今回は私が実践したダイエットの運動編としてエアロバイクメリットデメリットについて紹介しました。

 

私はランニングに出かけるウェアを選んでいる最中に出かけたく無くなってくるような出不精人間なので、エアロバイクはかなり重宝しています。

 

あと、膝を痛めていたりひどい花粉症だったりと枚挙に暇がありません。

 

デメリットについても、最近のエアロバイクはかなり改善されてきているので、あまり気にする必要はないと思いますよ!是非この記事を購入の参考にしてみてください。

 

【関連記事をチェック】

サーキットトレーニングって何!?その効果とメリットに迫る を読む

半年で-10kg!実際に使用したブルブル振動マシンの効果と意外なメリット を読む

半年で-10kg!痩せやすくなる食事法や食べ物は?試したのはこれ を読む

食べつつ痩せるサプリメント「トリプルカッターグランプロ」使用レビュー を読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA