ワンダーコア使用レビュー/腹筋への効果・痩せた使い方を紹介

wonder2

ワンダーコアスマート

最近太ってきたから食事制限やランニングなどを頑張っているけど、下腹のぽっこりがどうしてもへっこまない!そんな経験はありませんか?

 

全体的に身体は締まってきたのに、お腹だけはぷにぷにのまま。かくいう私もそんな現象に悩まされた一人です。

 

そんな私が問題解決のために購入したのはワンダーコアスマート!発売開始からシリーズ累計400万台突破で、初期よりだいぶ値段も落ち着いてきています。

 

販売当初は、1万3,000円程の価格だったと記憶していますが、amzonや楽天ではもはや余裕の1万円切りになっているようです。安心の実績+値下がりでまさに購入するなら今だ!と思い注文した次第です。

 

というわけで、今回は私が実際に購入して毎日使用しているワンダーコアスマートがもたらす腹筋への効果や痩せた使い方をレビューしていきます。

 

ワンダーコアスマートが気になっている人は是非参考にしてみて下さい。

ワンダーコアスマートとは?

では早速届いたワンダーコアスマートを取り出してみると、こんな薄い感じで登場します。だいぶコンパクトです。

wonder1

ワンダーコアスマート

座布団1枚分のサイズでかなり省スペースですね。毎回使用後にきちんとおりたためば、ベッドの下に収納したり、壁際の家具の隙間に収納出来たり、一人暮らしの狭い部屋でも問題ありません


そして実際にトレーニング出来るように組み立てた状態がこちら。

wonder2

セット完了

組み立てたといっても背中にあたるアーム(スポンジ部分)を立てただけで10秒くらいでセットが完了します。

 

セット完了後でも幅55cm×高さ38cm×奥行52cmほどなのでほとんど場所はとりません。重さは6kgほどでしっかりした作りなので、腹筋トレーニング中にガタガタ動くという事はなさそうです。

 

気になる耐久性ですが、公式ショップ曰く1日100回の腹筋で換算しても4年以上はもつとのこと。

 

個人的な使用後の感想ですが、1日100回以上使用しても余裕で5年以上は持ちそうなくらいしっかりしていると感じました。

ワンダーコアスマート 腹筋への効果

ではいよいよワンダーコアスマートで腹筋開始!腹筋への効果はいかほどか使用レビューをしていきたいと思います。

 

まずは、基本のクランチ(腹筋運動)から。使用方法は難しさゼロで見たまんま腹筋するだけです。

 

本体シートに座り、背もたれアームに寄りかかるように体を後ろへ倒し、体を十分に倒したら起き上がる。これを繰り返すのみです。

 

1回腹筋しただけで、自力の床での腹筋との違いにすぐ気が付きます。通常の腹筋は起き上がる時は腹筋を使いますが、身体を倒すときはそこまで腹筋を意識しませんよね。

 

しかしこのワンダーコアスマート、背もたれアーム自体に反発力があるので、体を倒す時も起こす時も腹筋をかなり使います。この刺激でお腹周りがかなり引き締まり、腹筋への効果を感じます。

 

最初の5回くらいは「なんだこれ?余裕すぎだろ。本当に腹筋に効果あるのかな?」と思ったのですが、10回くらいから急にずんと負荷が襲い掛かってきます。

 

起き上がるときも倒れこむときも腹筋を使い続けて休むタイミングがねえ。という感じです。これはかなり効果を感じますよ。

 

また、体を後ろに180度反らせるので、腹筋全体をしっかり使います。

 

これだけ腹筋を刺激すると身体への負担も一見酷そうですが、背もたれアームはクッション性のローラーになっているので、背中や腰への負担が少なく、快適にトレーニングできます。

 

私は床で腹筋をすると腰の骨がコキッ、コキッと嫌な音がなり鈍い痛みがするのですが、ワンダーコアスマートではクッションアームとバネのおかげで、その痛みがまったくありませんでした。

 

腰への負担なく腹筋出来るだけでも本当に買ってよかった商品だと思いました。

 

ほどほどにワンダーコアスマートの負荷に慣れてきた人はもちろんレベルアップしたトレーニングが可能です。スプリングノブを+-に回すことにより強度調節が出来るのです。

 

+に回すとアームの負荷が強くなり(クッションスポンジの位置が高くなる)、 -に回すとアームの負荷が弱くなります(クッションスポンジの位置が低くなる)。

wonder4

スプリングノブの+-

徐々に負荷を上げていくことで、最初は出来なかったトレーニングがどんどん出来るようになり、自身の成長を感じることが出来ます。

 

最大負荷でも楽々出来るようになる頃には、腹筋が結構割れてきていると思いますよ。


ワンダーコアスマート 痩せた使い方

私は基本的にクランチ重視の使いかたで、50回×3セットを一日でこなしています。まだ使い始めの方は、1日に30回×2セットくらいでもいいかと思います。

 

これで1週間くらい続けるとお腹にうっすらと腹筋の線が浮き上がってくると思います。

 

また、先に発売されたワンダーコアは腹筋運動を中心にストレッチなど6種類の運動ができますが、このワンダーコアスマートは、腕・脚・お尻など全身運動や有酸素運動など8種類の運動ができます。

 

この全身運動が痩せた使い方になるわけですね。

wonder3

別々に動くアームを使った豊富なトレーニング

背中側でワンダーコアスマートを使って腹筋を鍛えるやり方やイスに座って腿や腹斜筋を鍛えるやり方など、有酸素運動もこれ1台で出来ちゃいます。

 

いろいろなパターンで使えるので今日はお腹、今日は腕・足など部分部分で運動できるので飽きずに楽しくトレーニングが可能

 

ワンダーコアスマートを使って辛いなと思ったことはありません。

 

こうやって腹筋運動を中心に、時たまテレビを見ながら全身運動を取り入れること1カ月

 

私は他にもいろいろなダイエット方法を同時並行的に進めているのですが、そのかいもあってか2kgほど痩せることに成功しました!

 

しかもお腹にはうっすら腹筋が浮かび、少しくびれも出来ました。これは確実にワンダーコアスマートの効果と言えるでしょう。

 

もともと痩せつつあった身体に下腹ぽっこりが無くなり本当に嬉しかったです。

ワンダーコア/腹筋への効果・痩せた使い方 まとめ

自粛や暴飲暴食のせいで、お腹がぷよぷよで困り果てていた私ですが、ワンダーコアスマートを楽しく使って痩せることに成功しました。

 

お気に入りのテレビを見ながら毎日のルーチンにしてしまうと、ストレス0でダイエットが出来ますよ。もっと早く購入すればよかった!と思うくらいです。

 

ちなみに公式サイトによると、ワンダーコア スマートでの腹筋は、床での腹筋運動より2倍以上のトレーニング効果があると大学の実験で実証されたそうです。

 

ワンダーコアシリーズ以外にも色々腹筋トレーニングが出来る製品があるようなので、これからも色々試してレビューしていきたいと思います。

 

ちなみに私が追加で購入しようとしているのがこのツイストボードです。

 

これを乗せて腹筋することで、足のツイスト運動で腹横筋にさらに負荷がかかり、気になる腰回りの引き締め・くびれ作りにより効果を発揮するというものです。

ワンダーコア単体では、中々鍛えづらい腹斜筋までこのツイストボードで完璧にしてやろうと思います。健康や見た目のために、しっかり投資していこうと思う今日この頃です。

 

 

【関連記事をチェック】

▶ ぶるぶる振動マシンで痩せる!ダイエット効果以外にも驚きのメリット を読む

▶ 室内用エアロバイクでダイエット/実感した効果やメリット紹介レビュー を読む

▶ 暴飲暴食の前に/トリプルカッターグランプロを飲んだ効果をレビュー を読む

▶ 便秘解消・脂肪燃焼/ジーデトックハーブティで簡単悩み解消レビュー を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA