眠れない?不眠症の原因をチェックして改善法と治し方を解説レビュー

sleep

今回は、不眠症の原因を調べてみて、そこから導きだされる改善法もとい治し方について考えていこうと思います。不眠症とまではいかないまでも、悩みごと不安なことがあったりするとそれが原因となって寝つきが悪くなる、ということは誰にでもあることだと思います。

 

しかし、睡眠とは人間が健康的に過ごすうえでなくてはならないもの。睡眠の質で生活ひいては人生に支障をきたすといっても過言ではありません。不眠原因から調べて少しでも改善・治していきましょう!お手軽に簡単に出来るものをまとめています。

不眠症の原因をチェック

慢性的な不眠症とまではいかないまでも、どなたでも眠れない夜の経験はありますよね。仕事や学校の嫌なことを考えてしまったり、逆に遠足や楽しみなイベントを想像して興奮して眠れない、ということもありますよね。これって結構真逆の原因だなと思ったり。

 

眠れない原因について調べてみたところ、大きく以下の原因があげられるようです。

①ストレスや心配事などの精神的なもの

②生活習慣病やうつといった病気によるもの

③騒音や明るさなど環境によるもの

 

もちろん上記以外の理由もあるでしょうし、それぞれが組み合わさっていることもあります。

不眠症(睡眠障害)のタイプは?

また、睡眠の障害には以下のタイプがあるようです。

 

早朝覚醒

・・・目覚めるつもりの時刻よりも2~3時間早めに目が覚めてしまい、一度目が覚めると再び眠りにつくのが難しくなる症状です。夜中のトイレやのどの渇きで起きたとしても、その後すぐ眠れるなら特に問題はありませんが、そのまま朝まで…なんて場合ですと、注意が必要です。

 

熟眠障害

・・・いつも通りの睡眠時間でも眠りが浅く感じ、疲れがとれないような症状です。疲れが取れていないので、日中に眠たくなるなど集中力の低下がみられ、作業効率が落ちてしまいます。

 

入眠困難

・・・通常であれば、布団に入ってから30分ほど、遅くても1時間ほどで入眠出来ると思いますが、それ以上の時間がかかったり眠れなくなる症状です。精神面での不安生活習慣の乱れなど、まさに上記であげた不眠症の原因が如実に現れる障害のタイプと言えます。

 

中途覚醒

・・・睡眠中から起床時刻まで何度も目が覚めてしまう症状です。ここまで来るとほぼ睡眠が取れているとは言い難く、あまり長く続くようなら対策が必要でしょう。

不眠症の改善方法・治し方を考証

先の項目で不眠症の原因して

 

  1. ストレスや心配事などの精神的なもの
  2. 生活習慣病やうつといった病気によるもの
  3. 騒音や明るさなど環境によるもの

 

を上げましたが、それぞれの項目の改善策・治し方を考えていきます。

 

しかし、「1.ストレスや心配事などの精神的なもの」はその不安のおおもととなる原因直接解決する必要があるかと思います。そして、それはご本人でないと解決出来ないでしょう。。。残念ながら。

 

でも簡単に解決出来るのならば、不眠にまでつながっていないであろうこともまた事実。だからそんな時は、誰でも簡単に出来る以下の方法を試してください!補助的なものにはなりますが、きっと心地よい睡眠の一助になるでしょう!

食生活を改善する

朝の忙しさにかまけて朝食を抜いたりしていませんか?朝食は一日の活動の開始を体に伝えるものとしても重要なものです。

 

また、夕飯は睡眠の2時間前には済ませて食べ過ぎは避けましょうお腹が活発に働いている状態では、睡眠の質も悪くなってしまいます。

 

また、寝酒という言葉もありますが絶対に止めましょう。眠りが浅くなり、途中で目覚めてしまうなどいいことはありません。コーヒー・緑茶などのカフェインを含む飲み物も覚醒作用があるので睡眠前にはおすすめ出来ません。

定期的な軽い運動をする

適度な運動による心地よい疲労は、寝つきをよくし、中途覚醒を減らします。毎日とは言わずとも、週に3日ほど30分程度でも、汗ばむくらいの軽い運動が出来るといいですね。激しすぎるのもあまり良くないのでほどほどに。

フィットネスバイク エアロ バイク マグネット式 静音 HG-QB-J917B 心拍数液晶メーター トレーニングバイク

価格:14,800円
(2020/12/30 12:07時点)
感想(2452件)


エアロバイク実践で健康習慣とダイエットの一石二鳥 の記事を読む

ぬるめの入浴でリラックス

40℃くらいのぬるめのお風呂30分間ほど時間をかけてゆっくりつかります。血行が良くなるなどの他にも、副交感神経を活発にさせるリラックス効果が得られます。鎮静効果のあるアロマオイルを垂らすとよりベターです。

 

また、就寝直前に入るよりも1時間半ほど前に入る方がよいです。身体の深部体温が下がるタイミングなどを考慮し、スムーズな入眠へと繋げられるからです。

心地よく寝られる環境を整える

ベッドや枕といった寝具やエアコンによる室温調整、空気清浄機による湿度調整や間接照明による明るさ設定など、心地よい睡眠に利用出来るものは何でも利用しましょう!

 

自分もマットレスを分厚いものに変えて、空気清浄機を購入することでだいぶ睡眠の質が上がりましたよ。睡眠の質が上がるのなら安い買い物と言えます。

シャープ プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-H50-W 送料無料 【SK08377】

価格:26,980円
(2020/12/30 12:09時点)
感想(57件)


おすすめの高コスパシャープ空気清浄機を紹介レビュー を読む

不眠症の原因から改善法と治し方を解説 まとめ

以上、不眠症の原因を調べてみて、そこから導きだされる改善法もとい治し方について考えてみました。最初にも似たようなことを言いましたが、大げさでもなんでもなく、睡眠の改善は人生の改善であると言えるでしょう。

 

不安や緊張、うつといった精神的なものが原因となっているものは、簡単には解決することは出来ませんが、自分の生活を見直すことで幾分改善出来るのもまた事実。まずは簡単にお手軽に、自分の手の届く範囲で不眠の改善を始めてみてください!

 

【関連記事をチェック】

お腹の弱い私が真剣に調べた下痢の原因と予防法を徹底解説 を読む

偏頭痛にお悩み?痛みの原因を知れば4つの対処法が見えてくる を読む

辛い口内炎をしっかり治す/対処法とおすすめ市販薬をレビュー を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA