お腹が弱い人必見/下痢の原因や対処法・改善法を解説レビュー

weak-stomach

今回はお腹が弱ったり・下したりする下痢の原因とその対処法改善の仕方について解説したいと思います。

 

かくいう自分もお腹がかなり弱い方で、脂っこいものにんにくなどの刺激が強いものをたくさん食べるとよく下痢になります。天下一品のこってりラーメンを完飲した場合のお腹下し率はほぼ100パーセントです。

 

そのように原因が明白な時はまだいいのですが、たまにいつも通りの生活をしてるのに、お腹の調子が悪くなる時もあります。ついては、今回は原因となる要素を探り、お腹を下す予防対策・改善策を紹介しようと思います。

胃腸を弱める・お腹を下す下痢の原因は?

そもそもお腹を下して水様便のように水分が多い下痢になってしまう理由は、腸の動きが過敏になることで消化物が早く通過してしまうからです。

 

腸内の水分吸収が追い付かない状態になっているわけですね。お腹を下す具体的な原因については大きく以下のものがあるようです。

 

  • 食べ過ぎや飲みすぎによる消化不良
  • 食あたり
  • ストレス
  • 体の冷え

 

これらの原因について、順番に見ていきましょう。

① 食べ過ぎや飲みすぎによる消化不良

適量を超えてお腹いっぱい食べて飲んでをしてしまうと、刺激を受けた腸の蠕動(ぜんどう)運動が過剰になり、十分に水分を吸収することが出来ずに下痢になってしまいます。

 

自分も飲み会の後などによく下痢になることが多いのですが、揚げ物などの脂っこい食べ物アルコールの過剰摂取が原因になってるわけですね。

② 食あたり

賞味期限の切れた食材鮮度の悪い食品を摂取することで、食材に発生していた細菌や細菌が出す毒素ウイルスを取り込んでしまったりすることで食あたりになってしまいます。

 

衛生観念が比較的しっかりしている日本ではあまり気にすることは少ないかもしれませんが、海外旅行の時などは特に用心したほうが良さそうです。

ストレス

ストレスは本当に色んなものの原因になってきますね。下痢の原因としてみてみると、ストレスによって自律神経が乱れる(これもホントに多い)ことで、突然腸の活動が活発になったり、腸管が痙攣したりするわけです。

 

その結果、腸内の水分調節が上手く働かなくなり下痢になってしまうわけですね。「過敏性腸症候群」って最近よく聞きませんか?ストレスにより慢性的に下痢を繰り返す、ストレス社会となった現代を代表する病気のひとつですね。比較的若い人に現れる症状みたいです。

体の冷え

夏場の暑い時期に、クーラーの効いた部屋でキンキンに冷えたジュースやアイスを食べたらお腹を下した。。って話はよく聞きますし、自身で経験した方も多いのでは?

 

こちらは体の冷えにより血行が悪くなり胃腸の働きが低下するという理由の他に、冷えた身体を守ろうとする防御反応も関係していると思われます。

 

つまり、お腹にたまった冷えの原因である水分(ジュースやアイスなど)をはやく身体から出してしまおうとし、結果下痢として排出されるわけですね。

下痢の対処法・改善法を考えよう

下痢の改善法としては、先ほどご紹介した原因となる行動を極力避ける、ということに尽きると思います。食べ過ぎや飲みすぎ、鮮度の悪い食材の摂取、ストレスを避ける、体を温める工夫をする。。。

 

等々当たり前のことですが、予防策としてこれさえしていれば絶対下痢は防げる!ということは中々難しいと思います。ただ、下痢になった場合はその原因をよく考えてみることが大事だと思います。

 

というのも、一口に下痢と言っても比較的軽い症状から重篤な病気の初期段階として現れるものまで幅広く、油断が出来ないからです。長引くようであったり原因がすぐに見当たらない場合は、あまり我慢せずに医療機関を訪れるようにしてください。

お腹が弱く下す原因と対処法・改善 まとめ

下痢の原因についてご紹介しましたが、普段の生活に直結するものが多いですね。だからこそ、日々の意識付けが大切だと思います。

 

特に、大事なお仕事やプライベートの用事が近くなれば、お腹の様子と相談して食べ過ぎ飲みすぎなど、今日ご紹介したことに注意して体を万全に整えていきましょう。

 

【関連記事をチェック】

気になるウイルス対策にはこれ!おすすめ消毒グッズ紹介レビュー を読む

ちゃんと寝られてますか!?不眠症の原因・改善・治し方の決定版 を読む

食事が楽しめない辛いを口内炎を絶対治す/対処法徹底レビュー を読む

偏頭痛にお悩み?痛みの原因を知れば4つの対処法が見えてくる を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA