アルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズ5選使用レビュー

④someq

アルコールスプレー

新型コロナウイルス感染症の拡大やその対策を背景にアルコール消毒液スプレー持ち歩き除菌グッズの売り切れが相次いでいましたね

 

最近は以前ほどの品薄状態ではなくなってきましたが、まだまだ今後の情勢は見通せず、入荷が安定している時にこそしっかり準備をしておきたいところです。

 

今回は、様々なアルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズ吟味した上で実際に購入してみましたので、その中でも特に効果が高そうだと感じたおすすめのアルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズ5選を紹介レビューしたいと思います。

 

この記事を是非参考にしていただき、ウイルス対策を協力して頑張っていければ幸いです。

アルコール消毒の効果のほどは?

おすすめのアルコール消毒液・除菌グッズを紹介する前に、アルコール消毒の効果について豆知識的に見ていきたいと思います。

 

当然と言えば当然なのですが、正直なところアルコール消毒よりも石けんによる手洗いの方が、ウイルス対策としては有効です。

 

というのも、アルコール消毒液を手指に揉みこむだけでは、手洗いのように水で洗い流しているわけではないので、ウイルスを十分に落とすことが出来ないからです。

 

しかし、外出先ではいつでも手洗いが出来るわけではありませんし、アルコール消毒液で手を消毒すること自体はウイルス対策として効果的であるとされています。

 

そんなアルコール消毒液で重要となるのは、ずばりアルコール濃度。適しているとされるアルコール濃度は70~80%程度と言われています。

 

濃度が高い=揮発性が高いということでもあるので、ウイルスを除去しきる前に蒸発してしまう可能性があり、濃度が高ければ高いほど良いというわけではないので注意が必要です。

 

厚生労働省も「新型コロナウイルスに関するQ&A」の中で、「アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています」と表記しています。

アルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズ

それでは、実際に購入したアルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズの中で使い勝手がよかったおすすめスプレー・グッズを紹介レビューしていきます。

 

あくまで、一消費者としておすすめしているものなので、口コミ程度に見ていただき、効果・効能の詳細は各商品紹介ページなどで確認していただければと思います。

 

また、各グッズの参考価格も出来るだけ記載するようにしていますが、時期や入荷状況によっては価格が大きく変動している可能性もあるので、あくまで参考程度にしていただけると幸いです。

除菌アルコールジェル 81

①81

除菌アルコールジェル81

メーカー希望小売価格は1,400円(税抜)となっていますが、公式サイトでは100mL/998円(税別)4本セット/3,992円(税別)で販売されています。

 

少し高めな値段設定ではありますが、アルコール濃度も高く品質が良いのでおすすめです。原材料・成分は、エタノール(C₂H₆O)・カルボキシビニルポリマー・トリエタノールアミン・ヒアルロン酸ナトリウム・グリセリン・水、とのこと。

 

商品サイズ は幅4cm高さ13cmほどとかなりコンパクトなので、外出用バッグにも難なく入り、持ち歩きに便利です。いちいちどでかいスプレーを持ち運ぶよりかなり使い勝手が良いです。

hikaku1

メンタームとサイズ比較

先に述べた重要なアルコール濃度ですが、81%と合格点。手に塗り込むだけの使い勝手の良いハンドジェルです。ジェルといってもヌルっとしたベタつきはなく、サラッとした使用感で直ぐ乾きます。

 

バイバイキーンスプレー

②keen

バイバイキーンスプレー

メーカー希望小売価格は1,430円 (税込)ですが、記事を更新している現時点においては、amazonでは売り切れが続いており、楽天で少しお得に購入することが出来るようです。また入荷されることもあるかと思うので紹介します。


内容量は300mlで、二酸化塩素を主成分とした除菌剤となっています。このグッズは手指用ではありませんが、アルコールフリーなので肌にかかってしまっても特に問題はなく、塩素系の薬品臭がしないのがメリットです。

 

赤ちゃんのおもちゃにも使えるほど安全でありながら、ウイルスや細菌・カビに働きかけ、除菌(抗ウイルス)・カビ抑制効果を発揮します。

Haccpaqua(ハサップアクア)

③haccp

ハサップアクア

参考価格は 1,380円 (税込)で内容量は100ml。こちらの商品は、次亜塩素酸が主成分であり安全な除菌・消臭グッズとなっています。

 

食品の衛生管理、防カビ対策、ウィルスの感染予防など多用途に使用出来るのが強みです。アルコールは、水分が残った状態で吹きかけても直接カビや菌に付着しにくくなり効果が薄まってしまいますが、この商品は濡れている場所でも乾いている場所でも効果を発揮します。

 

人間の皮膚に近い弱酸性のため手荒れも起こしにくいですし、アルコールで不活化することが難しい芽胞菌にも有効とのこと。

メンタームとサイズ比較

また、こちらもコンパクトな商品なので持ち運びにかなり便利。家庭だけでなく職場などにも持ち込んで使用出来ます。大量買いがかなりお得です。

 

ウイルス増殖環境消滅スプレー(染めQテクノロジィ)

④someq

ウイルス増殖環境消滅スプレー

内容量は300mlで、参考価格(税込)は公式サイトにて 2,620円となっています。楽天市場でもおおよそ同程度の値段で購入出来るのですが、amazonだとより安く購入出来るようです。


抗菌剤が密着することにより抗菌作用が長く続き、雑菌が寄り付かないバリアが形成されウィルスが生息できない環境をキープ出来るのが売りとのこと。

 

衣服やシーツにスプレーしたり、玄関のドアノブや電気のスイッチなどへは拭き掃除する形で使用すると良いでしょう。成分は、水・アルコール(消毒用アルコールと同質品)・添着剤・抗菌剤となっています。

 

持続性もあるのでこまめにスプレーしなくてもいい点や、臭いも気にならないのであらゆるところに使用出来るのがオススメです。

らくハピ アルコール除菌EX+(アース製薬)

⑤EX

らくハピ アルコール除菌EX

購入したのは詰め替え用ですが、本体ボトルの参考価格は382円 (税込)です。楽天市場やamazonでは一時期売り切れか、価格の高騰が続いていましたが、最近は落ち着いてきている様です。


食品原料100%で無添加(塩素不使用、パラベンフリー、無着色)なので、キッチンなどでも安心して使用出来ます。

 

本商品がアルコールを含有しているのは間違いありませんが、気になるアルコール濃度についてはパッケージには記載されていませんでした。ぱっと見ですが、公式HPにも特に記載されていないようです。

アルコール消毒液スプレー・持ち歩き除菌グッズ まとめ

今回は、アルコール消毒液スプレーや持ち歩き除菌グッズを実際に使用して、おすすめ出来るものを紹介レビューしました。もちろん、これらの商品だけで完全にウイルスをシャットアウト出来るわけではありません。

 

あくまで一助として使用いただき、手洗い・うがいの励行人込みを避けるなどしてしっかり自分の身体を守っていきましょう。これからも、スプレーやグッズに関しては、入荷状況や価格の大きな変動が見込まれるので、安定した時期にしっかり準備しておきましょう。

 

【関連記事をチェック】

▶ 【100円均一】キッチン用品で絶対買うべきおすすめ6選紹介レビュー を読む

▶ ウタマロ石鹸でシャツの襟首汚れをスッキリ落とす実証レビュー を読む

▶ 首・肩の寝違え筋違えの対処に。おすすめ市販湿布をご紹介 を読む

▶ 高コスパのおすすめ超音波加湿器使用レビュー/電気代・性能も解説 を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA