東京背脂ラーメン/らーめん潤の岩のりらーめん大油を実食レビュー

ramenjyun

らーめん潤

前日のらーめん平大周味庵で爆盛油脂麺を食べた後に向かおうとして断念した「らーめん潤 亀戸店」にやってきました(さすがに同じ日にこってり背脂2連チャンは無理でした。。。)!

 

今回は東京で背脂コッテリラーメン巡りを意識して食べ歩きをしています。平大周の爆盛油脂麺は確かに破壊力抜群でしたが、一日間を空ければまた背脂を摂取したくなるのですから不思議なものです。

 

そしてこちらのらーめん潤は、本場の背脂たっぷり燕三条系ラーメンを味わえることで有名なお店です。新潟県つばめ三条で労働者のために、ガッツリ濃口・極太麺・表面の背脂で蓋をしてスープを冷めさせないと工夫を凝らして開発されたラーメンです。そして味も抜群なんですからすごいもんですね

らーめん潤 亀戸店のアクセス・雰囲気

【らーめん潤(じゅん) 亀戸店  】

住  所 

東京都江東区亀戸6-2-1

アクセス 

JR亀戸駅より徒歩5分(亀戸駅から412m)

※JR亀戸駅から明治通りを南下し、首都高の手前左手

営業時間 

[月~日] 10:00~翌3:00 ※定休日無し

席  数 

カウンター9席

 

朝10時から深夜3時まで、アイドリングタイム無しの通し営業は使い勝手抜群ですね。定休日無しというのも行きやすさのポイントが高いです。ちなみに今回は開店5分前からお店の前で待ってましたが、私以外に待ち客はいませんでした。

open~close

開店~閉店時間

席はカウンターのみ9席。メニューは食券制のため券売機から選びます。有名な燕三条系ラーメンだけではなく、台湾まぜそば味噌ラーメン二郎系など種類豊富でどれもクオリティが高そうです。その日の気分で色々なラーメンを選べるのは嬉しいところ。そもそもコッテリ背脂系ラーメン屋の二郎系ラーメンってどれだけ破壊力抜群なのだろうかとすごく気になります。。

 

色々と目移りしてしまいましたが、ここは初志貫徹で一番の人気メニュー、瀬戸内海産の黒ばら岩のりが贅沢にトッピングされた「岩のりらーめん(1050円)」を注文!そしてさらに麺量を中盛+90円にしていきます(ちなみに大盛は+180円)。

 

そして、らーめん潤では背脂の量をお好みで選択することが出来ます。背脂は「少なめ・通常・中油・大油・鬼脂」と5段階から選択可能。たっぷりの脂を堪能したいので大油でお願いしました。背脂好きとはいえ、どれくらい背脂まみれで出てくるのか少しドキドキしてしまいます。

takujyo

卓上調味料

卓上調味料も豊富ですね。にんにくは絶対使うことになるだろうとこの時点で確信します。小さな陶器に入っているのは豆板醤、こちらもらーめんに合いそう。個人的にラーメン屋の卓上調味料は要チェックポイントで、種類が多いのは嬉しいですね。

らーめん潤 岩のりらーめん大油を実食

極太麺ということで、10分ちょいほど少し待っての提供。こちらが岩のりらーめん中盛・大油です。どうでしょうかこの見た目!

iwanori

岩のりらーめん

いや、もう最高に美味そうやん!スープの上にもたっぷりの背脂が浮いていますが、その後トッピングの上からまた背脂をかけているのが分かります。上から降り注いでいる大量の背脂で押し込まれていますが、岩のりもこれまた大量に入っています。もう少し寄ってみると、、、

iwanori2

アップ

スープの色が大量の背脂でまったく見えませんね、さすが大油です。その他のトッピングは、玉ねぎの角切り、ネギ、チャーシュー2枚になります。待ちきれずにすぐさま食べ進めていきましょう。

 

麺とスープを押しのけてもはや主役級背脂ですが、とろとろでもう最高です、言う事なしの美味しさです。背脂自体はシンプルな味付けですが、しょっぱめスープと相まって良い塩梅の塩加減になっています。

 

黄色みがかった極太麺の食感は見た目通りぷりぷり。コシがしっかりした食べ応え抜群なタイプです。小で麺量が200g、並盛は250g、そしてこちらは中盛なので麺もたっぷり入っているのが分かります。この麺がまた旨く、ずるずるいけます。個人的に中盛以上は絶対推奨です。

iwanori3

太めの麺

そして画像の湯気からも分かるくらいスープが熱々しっかり背脂がスープの蓋の役目を果たしています。スープの印象ですが、飲んでまず来るのはガツンと濃ゆくて切れ味するどい醤油感。そこに後から煮干しが追いかけてくる感じです。

 

大量の背脂でぼやけてしまわないように、スープと合わせた時の味を意識して濃い口にしているのかなと思います。もともとそういうコンセプトのラーメンですしね。

 

そして背脂と濃い醤油に合流してくる岩のりがこれまた最高です。岩のりによってそこまでらーめんが磯感一色になることはなく、あくまで全体をまとめ上げるのに一役買っている感じです。

 

あっさりさとサクサクとした歯ごたえが増して、私は大好きです。少しお高めの値段設定だと感じても、これだけふんだんにのりがのせられ、この美味しさの前ではまったく問題無し。 

 

また、チャーシューは脂トロトロというよりは、赤身の肉質しっかりタイプで、このラーメンには抜群に合います。もともと背脂たっぷりラーメンですから、チャーシューには脂身をもう求めてないので赤身の美味しいチャーシューは◎。ネギや玉ねぎはこってりの中に清涼感が出ていいですね。玉ねぎを増すことも出来るようなので、今度はそうしてみよう。


東京背脂ラーメン/らーめん潤  まとめ

ramenjyun2

一麺入魂

昨日に引き続いての背脂たっぷりラーメンでしたが、こちらも最高に美味しかったです。ただ、こちらのラーメンは、暴力的な背脂というよりは、甘みもあるやさしい背脂という印象でした。

 

けれど身体は正直なもので、案の定、背脂のボディブローで後半は胃袋がずっしりと重くなりますが。キレのある醤油と磯の香りでぐびぐびスープを飲んでしまったせいでしょう。それくらい美味しいスープでした。亀戸によった際はかならず行くべき良店の1つ間違いなしです。



【関連記事はこちら】

油そば専門店「春日亭」の値段・メニューを実食 を読む

背脂たっぷり超有名店!平大周味庵で爆盛油脂麺を実食 を読む

京都の超有名二郎系ラーメン最強7店を実食レビュー を読む

京都の超有名店「セアブラノ神」で美味しい背脂を堪能 を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA