コンビニで安く手に入るおすすめプロテインバー徹底レビュー

protop

最近よく聞くプロテインバー。中山きんにくんさんもYouTubeでプロテインバーに関する動画を投稿し、注目を集めていましたね。

 

流行に気づいたときには、既にたくさんのプロテインバーが市場に出回っていてどの商品を食べたらいいかまったく分からん。。

 

今回はそんな方に、森永asahiUHA味覚糖などの主要プロテインバーについて、価格などの安さ・コスパやおすすめポイントを紹介するレビューします。

 

また、コンビニやドラッグストアでよく見かけるプロテインバーに焦点をあてているので、是非店頭で購入してみて下さい!

たんぱく質とプロテインバー

プロテイン(protein)とは日本語でたんぱく質のことを指し、お肉・魚・卵・乳製品などから摂取できる身体にとってとても重要な栄養素です。

 

たんぱく質は通常の食生活の中でも摂取出来ますが、仕事が忙しかったり、一人暮らし世帯だったりすると、中々ちゃんとした料理を準備する元気がなかったりするものです。

 

かといって、プロテインパウダーなどは中々いい値段ですし、シェーカーを買ってパウダーを溶かすなど手間もかかってしまいます。

 

そんな中、手軽にタンパク質を補給出来る製品として話題になっているのがプロテインバーです。

 

朝食・おやつ代わりとしてしっかり腹持ちするのはもちろん、仕事や作業の合間の一息つきたいリラックスタイムにとても重宝します。

 

移動中や時間のないときでもさくっと食べられて、習慣化もしやすい超優秀な商品です。

 

今回は、そんなプロテインバーの中でも、特に有名なプロテインバーを数種類購入し、実際に全部食べ比べした上でおすすめランキングをレビューしていきます。

 

また、各商品の価格イチオシポイントなどもしっかりレビューしていきます。

【1】1本満足バー プロテインシリーズ(アサヒ )

protein

1本満足バープロテインシリーズ

① 1本満足バープロテインチョコ

pro1

プロテイン チョコ

【参考価格】

amazon価格:¥141/本

 

【ポイント】

プロテインがたっぷり15g配合された、噛ごたえのあるザクッと食感のシリアルチョコバーです。

レーズンをアクセントとしたカカオが香るミルクチョコ味で、スポーツ時にも嬉しい5種のビタミン・9種の必須アミノ酸を配合。

 

【食べ比べ】

商品のおすすめどおり、カカオが香る甘すぎないミルクチョコをベースにザクザク食感の強いかなり美味しいプロテインバー。

 

嫌な後味のない自然な甘さで、普通のお菓子として十分に食べられるクオリティ。良くも悪くも少し甘さ控えめなお菓子といった感じです。

 

ヨーグルト味の方も食べてみましたが、甘酸っぱさで好き嫌いが分かれそうなところ。その点チョコは万人受けする美味しさですね。

② 1本満足バープロテインラン ベイクドチョコ

pro2

プロテインラン ベイクドチョコ

【参考価格】

amazon価格:¥136/本

 

【ポイント】
プロテイン10gビタミン5種・必須アミノ酸9種を配合し、ランナー目線でミネラル4種(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛)も配合しています。

手軽にプロテインとミネラルが摂れるしっとり系のチョコベイクドバーです。

 

【食べ比べ】

サクサクタイプとは違い、しっとりしたタイプのプロテインバーです。少し苦めなビターチョコですが、まだまだお菓子と言えるくらい美味しく食べられる商品です。

 

しっとりソフト食感の中にパフも入っており、2つの異なる食感が楽しめます。正直、あまり突出した点は感じられない気もします。

【2】inBARプロテイン シリーズ(森永製菓 )

in

inBARプロテイン シリーズ

③ inBAR プロテイン ベイクドチョコ

in1

inBAR ベイクドチョコ

【参考価格】

公式サイト価格:¥162/本 

 

【ポイント】
旧ウイダーinバー プロテインからリニューアルした本製品は1本でタンパク質15gビタミンB群(7種)を配合。

アーモンド入りの焼きチョコタイプで手で持っても溶けにくく、運動の合間だけでなく間食にもぴったりの味わいです。

 

【食べ比べ】

お菓子だけでなく、プロテインの「ウイダー」シリーズを展開している森永だけに高いクオリティが感じられる商品です。

 

先ほどの1本満足バーシリーズのプロテインバーより太くて食べ応えがありますね。ベイクドチョコのしっとり系ということで、ホロホロと口の中でほどけていく食感が超美味しい。

 

これはこれでチョコ菓子の中で争っても新作として人気が出るレベルです。めちゃくちゃ美味しい

④ inBAR プロテイン ベイクドビター

in2

inBAR ベイクドビター

【価 格】

公式サイト価格:¥162/本

 

【ポイント】

先ほどの同シリーズベイクドチョコ味と比較して糖質が40%オフされており、甘さ控えめビター味に仕上げたプロテインバーです。

 

【食べ比べ】

パフが入っているのでまだ食感や味の違いはあるものの、ビターなココアパウダーのかたまりをモサモサと食べているような感じで、正直そこまで食は進みません。

 

甘さがこれまでで一番抑えられているので、逆に言えば、本気で運動に励んでいる人ダイエット志向の方には一番おすすめしたいプロテインバーでもあります。

 

むしろこれくらいがプロテインバーとして効果がありそう。でも全然美味しく食べられる範疇です。

【3】SIXPACK プロテインバー(UHA味覚糖)

six1

SIXPACK プロテインバー

⑤ SIXPACK プロテインバー キャラメルピーナッツ味

SIXPACK キャラメルピーナッツ

【価 格】

公式サイト価格:¥324/本

 

【ポイント】

こちらもお菓子メーカーとして有名なUHA味覚糖から発売されているプロテインバー「SIXPACK プロテインバー」です。

糖質・脂質を抑えつつ、プロテインをしっかり摂取できる「SIXPACK」シリーズのキャラメルピーナッツ味。

 

【食べくらべ】

ネチっとした食感で、ヌガーみたいな外国産のお菓子のような食感です。

 

今回紹介のプロテインバーシリーズの中では、プロテイン含有率が一番高く、タンパク質が20gも含まれているにも関わらず、糖質と脂質は7gに抑えられています。

 

味は、キャラメルピーナッツ味というのは頭では分かっているものの、なんだかきな粉を固めたような味です。つまり不味い訳ではありません。

 

むしろ、タンパク質の含有量など高い栄養素を持つわりには美味しい部類と言えるでしょう。

⑥ SIXPACK プロテインバー クランベリー味

SIXPACK クランベリー

【価 格】

公式サイト価格:¥324/本

 

【ポイント】

このSIXPACKシリーズは、名前に冠しているように6個に分かれているので、1かけらずつ割って食べやすいのが嬉しいポイント。

 

【食べくらべ】

私はお菓子や飲み物のベリー系の味が苦手で敬遠していたのですが、SIXPACKのクランベリーはかなり美味しいです。

 

プロテインバーはお菓子ではないので甘さは控えめに作られているのですが、この商品はあっさりとした味付けの中にクランベリーのほのかな甘さがベストマッチしています。

 

また、たんぱく質が20g含まれているのはキャラメルピーナッツ味と同じですが、こちらは脂質4g・糖質5g滅茶苦茶優秀です。

コンビニプロテインバーおすすめランキング

プロテインバーの有名どころ6種類の食べ比べが終了しました。プロテインバーを試すまで知らなかったのですが、驚くべきことにどれも普通に美味しい

 

美味しいからと言って食べ過ぎないように気を付けなくてはいけないレベルです。

 

それではコンビニプロテインバーおすすめランキングを発表したいと思います。

 

3位 アサヒ 1本満足バー プロテインチョコ

  ⇒ ザクッとした食感が病みつきに。チョコバーとしても遜色ないほど美味しいのに、たんぱく質はしっかり15g配合なのが嬉しいところ。

 

2位 SIXPACK プロテインバー クランベリー味

  ⇒ たんぱく質が20gも含有されているにも関わらず脂質4g・糖質5gのモンスタープロテインバー。クランベリーの爽やかな甘さが後を引く。

 

1位 森永製菓 inバー プロテイン ベイクドチョコ

  ⇒ 単純にとても美味しく、たんぱく質15g配合と申し分無しで食べ続けたいクオリティです。これからは、お菓子を全部これに置き換えてダイエットに励もうと思います。

 

プロテインバーってどんなもんだろ?試しに買ってみようかな、と思っている人には、迷わずおすすめします。

コンビニプロテインバーおすすめ まとめ

プロテインバーは、朝食や小腹が空いた時に手軽に食べれるので使い勝手がかなり良い製品ですね。

 

また、疲れから食欲が湧かない運動・筋トレ後でも食べやすく、簡単にタンパク質を補給出来るのがとても嬉しい。

 

是非、ご自身にあったプロテインバー探しの参考にしてください。

 

【食べ比べ・飲み比べシリーズ】

野菜ジュース飲み比べランキング一番のおすすめはこちら!

【コンビニスイーツ】話題のミントチョコ商品を徹底的に食べ比べ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA