LAWSONのクリームたっぷりホボクリムを実食レビュー

hoboclim1

 

今回は、LAWSONから新しく発売されたスイーツが何だか凄いとの噂を耳にしたので早速買って来ました!

 

その商品の名前は「ホボクリム」最初は一瞬英語かフランス語か何か意味のある言葉なのかと思いましたが、どうやらこれは中身が「ほぼクリーム」という商品の特徴を指しているようです。

 

というのもこの商品はシュークリーム!シュークリームの外側の皮の部分と中身のクリーム部分の割合を比較して、その圧倒的クリームの量からこのシュークリームはもはや「ほぼクリームだよ!」と言いたい訳ですね。

 

なんとも分かりやすい(気がする)

 

ではでは、まずはホボクリムについて勉強していきましょう!

(LAWSON)ホボクリムの基本情報を確認

 

hoboclim2

 

発 売 日 :2019年11月5日

価 格 :200円(税込)

カロリー:320kcal

 

価格はシュークリームとしては少し高めですが、コンビニスイーツシリーズとしてはまあまあお手頃の200円(税込)です。そして驚くべきはそのカロリー。

 

なんと驚異の320キロカロリーをたたき出しています!あっさりらーめんくらいありそう。

 

これはちょっと軽いおやつにぱくぱく食べるのはかなり危険かも。。1週間頑張った自分へのご褒美くらいに留めるのがよい気がしますね!

 

製造は安心の山崎製パン。まっしろでもはや何だか美しい。

 

サイズ感は片手にきっちり収まる可愛らしいちっちゃめサイズ。逆に言えばこのサイズで320キロカロリーもあるということですからそれだけクリーム部分が多いということでしょう。期待が高まりますね。

 

それでは、クリームの量を確かめるために包丁でまっぷたつに!

 

hoboclim3

 

 

どうでしょうこのクリームの割合!確かにホボクリムを名乗っても看板に偽りなしのレベルの量が入っていますね!

 

次は、いよいよホボクリムの実食レビューです!

(LAWSON)ホボクリムを実食レビュー!

先ほどの写真をよく見ていただくと、ホイップクリームミルククリームの2種類が詰め込まれているのが分かるかと思います。その2種類のこだわりがどのような作用を起こしているのか。。

 

とにもかくにも我慢の限界なので実食!

 

食べてみた最初の印象は思ったより甘すぎない、ということ。多目に入っているホイップクリームはたしかにクリーム特有の(いい意味での)こってり感はありますが、甘さがそれほどきつくないので、パクパク食べれちゃいます(それが恐い)

 

また、ミルククリームとろんとした口当たりとやさしい甘さで、2つのクリームのバランスが絶妙です。

 

サイズも小さめなので、わんこそばならぬわんこホボクリム10個くらい余裕で食べれちゃいそうですが、忘れることなかれ、このスイーツは320キロカロリー!10個も食べた日には3200キロカロリーになってしまいます。

 

また、クリーム以外の特筆すべき点として、脇役?のシュー生地が意外にうまい。シュー生地上面が薄生地なのはホボクリムとして当然ですが、シュー生地底面が少し厚めでもちっとした弾力があり美味しいです。これは嬉しい誤算。

(LAWSON)ホボクリムまとめ

最近はコンビニ製品に限らず、外食産業でも少しとがった商品が多く出てきていますが、その中でもこのホボクリムはなかなか上位に食い込むレベルだと思います。

 

こういうとがった商品をこれからも実食レビューしていきたいと思います!

 

他にもコンビニ商品のレビューをしていますので、よければ以下の記事もどうぞ!

ローソン「モチーズ」とセブン「生チョコクリーム大福」を食べ比べ!

チョコミントスイーツ食べ比べ!一番美味しいのはどれだ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA