徳島らーめん「ラーメン東大」を食べ歩きレビュー!

toudai

先日、本場徳島県で超有名店「ラーメン東大」さんにラーメンを食べに行ってきました!

 

ラーメン好きであれば誰でも一度は聞いたことがあるであろう、徳島ラーメンの大御所「ラーメン東大」。今まで支店には行ったことがありましたが、とうとう本店で食べることが出来ました!

 

また、現地散策の楽しみの1つであるラーメン連食食べ歩きで、こちらも徳島ラーメンの「萬里(バンリ)」さんにも行って来ました。

 

一見、気づかずにお店の前を素通りしてしまいそうになる雰囲気ですが、なにやら銘店の匂いがぷんぷんしていたので臆することなく入店しました。

 

今回はラーメンの連食で徳島ラーメン三昧を楽しみました!

「ラーメン東大」の徳島ラーメンをレビュー!

【店舗情報】

住  所

徳島県徳島市大道1-36

T  E  L

088-655-3775

営業時間

11:00~翌4:00(L.O 3:45)

定  休  日

年中無休

座  席  数

18席

駐  車  場

6台

 

すき焼き風のラーメンとして一世を風靡した徳島ラーメンの超有名店「ラーメン東大」。その本店である大道本店に行ってまいりました。

 

時期は夏休みシーズンの金曜日、時刻は12時過ぎ。いくら平日とは言えお昼時。。行列も覚悟していましたが、お店まで行ってみると意外や意外、待ち無しで入店することが出来ました。

 

しかし、お店は常に満席。回転が速いので出ていくお客さんも多いですが、新規のお客さんも次々に入ってくるような盛況ぶりでした。土日とかは本当に並ぶだろうな。。という感じです。

 

ラーメンのメニューは大きく分けて「徳島産黒醤油とんこつラーメン」「鳴門渦潮塩とんこつラーメン」の2種類。

 

そこから〈小〉〈中〉かのサイズを選択し、トッピングとして肉増し・煮玉子入り・辛ネギ入りかを選びます。

 

少し迷いましたが、ここは基本にして王道の「徳島産黒醤油とんこつラーメン」の中サイズ、肉増し840円を選択しました。肉増しは必須ですね。

 

ちなみに「鳴門渦潮塩とんこつラーメン」は「徳島産黒醤油とんこつラーメン」より110円値段設定が高かったです。

 

早速店員さんに食券を渡すと「机の生玉子は無料ですので何個でもどうぞ!」とのこと。卵好きとしてこれは嬉しい。そもそも徳島ラーメンは甘辛く煮込まれた豚バラ肉玉子と絡めて食べるのが醍醐味ですもんね。

 

そして、ほどなくしてラーメンが到着!さっそく生玉子を2個投入したものがこちら!

toudai

徳島産黒醤油とんこつラーメン

こってりしてそうなスープにいかにもジューシーな豚バラ肉がたっぷり乗せられています。肉増しにした分、しっかりと豚バラ肉の量もあって大変満足。

 

まずは、卵を崩さないようにしてスープを一口。なるほど、徳島ラーメンがすき焼き風ラーメンと言われる所以が良く分かります。

 

もともとコッテリ目のスープに甘辛い豚バラ肉の味付けが溶け込むことで、お肉の旨味が良く出た味わいに。

 

そして卵を崩して、豚バラ肉と混ぜて食べればもうこれはまさしくすき焼きですね。そして、このお肉がかなり柔らかくて美味しい。良い豚肉を使用しているのが分かります。

 

不思議なことに、コッテリさもありつつ、そこまで重くない後味あっさりの醤油スープがレンゲと箸を進めます。もやしもあっさりさに一役買っているのかも知れませんね。

 

麺の方は正直そこまで特筆した点はありませんでしたが、ぱつっとした歯ごたえが楽しめるストレート麺で、主役であるお肉やスープを脇から支えています。

 

最終的には卵をもう1個使って、すき焼き風を大満喫しました。このお肉と卵の量で840円なら間違いなく安いと言えます。

「中華そば 萬里(バンリ)」でラーメン連食レビュー!

【店舗情報】

住  所

徳島県徳島市寺島本町東2-11-3

※JR徳島駅から徒歩で3分くらい

T  E  L

088-652-9502

営業時間

11:00~15:00/17:00~22:00

定休日

月曜

座席数

約20席(4人掛けテーブル5卓)

 

こちらのお店はラーメン東大さんから連食で訪れたラーメン屋さんです。いのたに本店が臨時休業だったため、徳島駅周辺で美味しそうな徳島ラーメン屋さんを探していた時に見つけました。

 

お店に入ってみると、常連さんらしきおじいさんとご夫婦の2組がいらっしゃいました。店員さんは大将と思われる親父さんが一人で回しています。あまりお喋りはしないけど、物静かで柔らかい雰囲気の方でした。

 

先ほどのラーメン東大の中サイズがまだお腹にありましたので、ここは中華そば肉玉子入り小サイズ700円を注文。待つこと数分、着丼した一杯がこちら。

banri

中華そば肉玉子入り

シンプルな見た目ですが、コッテリとした見た目とお肉の存在感がやはり徳島ラーメンといった感じ。同じ徳島ラーメンでも、お店によってどれほど特色に違いがあるのでしょうか。さっそく食べ比べレビューです。

 

スープを飲んでみると、こちらは「ラーメン東大」と違い醤油がかなりたっています。甘辛こってりというよりは、ピシっとした醤油味が効いてる感じですね。少し濃いめの味付けです。

 

豚バラ肉については、少し固め。。あまりジューシーな感じではありません。

 

しかし、スープと麺がしっかりまとまっており、完成度の高い一杯であることが分かります。

「ラーメン東大」食べ歩きレビュー まとめ

今回は、徳島ラーメンの本場で2店舗のラーメンを食べることが出来ました。徳島ラーメンはすき焼き風ラーメンと評されますが、色物ではなく、しっかりラーメンとして完成された一杯だと再確認出来ました。

 

ご飯と一緒に食べるのも中々合いそうで次回は是非やってみたいと思いました。

 

今後もラーメンの食べ歩きレビュー記事を書きますので、是非ご覧ください!

奈良の超有名店「みつ葉」のラーメンはコッテリ泡系!を読む

奈良で濃厚煮干しラーメンを食べるなら「にぼしこいし」で決まり!を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA