【ユニクロ】肌着エアリズム3種類の着心地を徹底レビュー!

airism3type

今回のテーマは夏の肌着について。今まではその辺の量販店で速乾性と書いてはいるもののホントかどうかわからないような肌着を買って、辛い夏を過ごしていました。

 

しかし、ここいらで心機一転ちゃんとした肌着を買おう!と決意しました。

 

そこで前々から注目しておりましたユニクロから販売されているエアリズムを今回初めて購入し、着用してみました。

 

エアリズムと言えば、同じくユニクロのヒートテックと双璧をなす有名商品ですね。

 

エアリズムをユニクロの店舗まで買いに行ってみると「エアリズム(ノーマル)」「シームレス」「メッシュ」3種類のタイプが販売してありました。

 

これを機会に3種類とも全部購入して実際に何度か着用してみたので、それぞれの着心地について詳しく解説レビューをしていこうと思います。

購入した3種類のエアリズム

airism3type

3種類を徹底解説!

今回購入した3タイプのエアリズムの特徴・感想を個別に解説しようと思いますが、自分が買ったのは全て首元がV字型になっているVネックタイプです。

 

もう1種類は首元が丸くなっているクルーネックタイプ。

 

基本、仕事時のワイシャツの肌着として着用するつもりなので、シャツの首元から見えにくいVネックタイプにしました。

 

またエアリズムの色については、「ホワイト」「ブラック」「グレイ」「ネイビー」「ベージュ」などがあります。

 

今回は、シャツの肌着として着用する際に透け感を目立たなく出来る「ベージュ」と基本の「ホワイト」を買いました。

 

ちなみに、クルーネックやVネック(首元)、シームレスやメッシュ(生地)などのタイプの違いによって、それぞれ色展開が微妙に異なるようですね。

 

僕はメッシュのベージュが欲しかったのですが、そもそもメッシュタイプにはベージュの色展開が無かったようでちょっと残念。

エアリズム(ノーマル)の着心地レビュー

airism1

ノーマル(通常バージョン)

生 地

  • ポリエステル(89%)  ポリウレタン(11%)

 

機 能

  • ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能
  • ストレッチ性が高い
  • シルクのようななめらかな肌触り

 

感 想

着用すると、まずサラッと滑らかな肌触りを感じるとともに、少しヒヤッとした冷たさも感じます。

 

汗をかいた状態から乾くまでの時間も短くかなり快適です。

 

縫い目などもしっかり整っているので、ワイシャツを脱いでこれ一枚になっても大丈夫。

 

洗濯してもヨレも無く、丈夫で長持ちしそうな商品です。

 

基本にして王道、エアリズムでどれを買うか迷ったら取りあえずこのタイプを買っておけば間違いなし!

エアリズム(シームレス)の着心地レビュー

airism2

エアリズム(シームレス)

生 地

  • ナイロン(84%)  ポリウレタン(16%)

 

機 能

  • 裾の縫い目をなくして肌当たりを軽減
  • ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能
  • ストレッチ性が高い
  • 風合いが良く、通気性が高い

 

感 想

ノーマルタイプのエアリズムとの一番大きな違いは裾の縫い目が無いところです。

 

縫い目が無いことで肌への違和感もほとんどなく、少しおおげさですが初めて着用したときは「これホントに着てるのか?」と思いました。

 

縫い目が無いことで、ワイシャツの下に着用していてもかなり目立ちにくいです。

 

エアリズムベージュシームレス社会人にとって最強の肌着だと思います。

 

ただ、きちんと裾が縫われているノーマルタイプと比較すると、多少安っぽくは見えます。

 

ワイシャツを脱いでシームレス一枚で行動するとなると、あまり格好良くはないかも。。

エアリズム(メッシュ)の着心地レビュー

airism3

エアリズム(メッシュ)

生 地

  • ポリエステル(94%) ポリウレタン(6%)

 

機 能

  • ドライ、接触冷感、抗菌防臭、消臭などの快適機能
  • ストレッチ性が高い
  • 風合いが良く、肌に心地よくなじむ
  • 通常のエアリズムの2倍の通気性があり、抜群に涼しい

 

感 想

やはり一番の特徴はその通気性の高さですね。

 

ノーマルタイプが汗で濡れた状態から、乾くまでに10分かかるとすると、メッシュタイプは5分くらいで乾くという感じですね。体感は倍くらいの通気性

 

メッシュタイプなので、着用したときの冷感はノーマル・シームレスタイプより少し落ちますが、乾くまでの時間は一番短いですね。

 

裾の縫い目もしっかりしているので、これ一枚でスポーツなどをしててもまったく問題なさそうです。

 

とにかく汗っかきでノーマル・シームレスではまだ速乾性が弱い・汗が乾きにくいな、と感じる方はメッシュタイプ一択だと思います。

ユニクロエアリズムの着心地レビュー まとめ

以上、ユニクロエアリズム3種類の着心地の特徴や感想を解説レビューしました。

 

それぞれのタイプにおいて異なる強みがあり、一概にどれが一番良いとは言えません。着用する人がどの点を重視するかで一番のおすすめは変わってきます。

 

簡潔にまとめると、

 

そのシャツ一枚でもある程度の高級感があり、なおかつさらさらした冷感を求める人は「エアリズム(ノーマル)」を。

 

ワイシャツの下に着用することを基本的に考えて目立ちにくさを重視し、肌当たりの良さを求める人は「シームレス」を。

 

とにかく速乾性が一番大事で、ビショビショの状態やそのビショビショの状態からクーラーで身体を冷やすのを避けたいという方は「メッシュ」にするとよいでしょう。

 

まだ購入していない人は、ユニクロエアリズムでムシムシの辛い夏を少しでも快適に過ごしましょう!

 

【あなたの代わりに調べときました!】

眼鏡市場とALOOK、あなたに合う眼鏡はどちらの眼鏡?

話題のシャープ空気清浄機を購入した感想はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA