おすすめマンガ「あそびあそばせ」読書レビュー/女子中学生のシュールギャグ

ヤングアニマルDensiという白泉社のWebコミック配信サイトにて、2015年6月より連載が開始された涼川りんさんのあそびあそばせについての紹介です。

【予約商品】あそびあそばせ 全巻セット(1-10巻セット・以下続巻)涼川りん

価格:5,980円
(2020/12/6 16:57時点)


現在はヤングアニマルにて連載中で、2018年7月~9月にはアニメも放送されていました。全12話+OVA3話です。まずこの作品についての最初の印象は、いい意味で表紙詐欺な漫画というところです。

 

本屋で販促用として、漫画の内容が少し見れる小冊子みたいなのが本棚からぶら下がってるじゃないですか。あれを読まなければ絶対買ってなかったと思います。

 

可愛らしい絵柄の表紙を見た段階では、少女漫画か、はたまた絵柄の可愛さを逆手にとったホラーチックな漫画のどちらかかと思いました(さらに裏をつかれた)。

 

ブラックなギャグを含むという点では、多少ホラーチックなのは当たってるかもですが、コンセプトは「美少女×お遊戯コメディ」となっております。

 

遊び人研究会(通称あそ研)という胡散臭い同好会で繰り広げられる、3人の女子中学生が織りなすシュールな日常ギャグが描かれています。

おすすめマンガ「あそびあそばせ」読書レビュー

3人の女子中学生キャラクター

この作品を語るということは、もれなく主役の3人を語るということに他ならないのでその人物について紹介します。

 

オリヴィア【cv.長江里加】

1巻の表紙詐欺の少女です。金髪・碧眼・ロングヘア-の美少女ですが、日本育ちのため英語はまったく話せません。

 

それなのに他の主役の2人やクラスメイトからはネイティブスピーカーと勘違いされていたので、物語の序盤はカタコトの日本語で喋ってるアホの子。意外とメンバーの中では、まともな方かも知れません。

 

本田 華子(ほんだ はなこ)【cv.木野日菜】

おさげ髪の文字通り女子中学生という感じの女子中学生(見た目は)。

 

家は大金持ちで文武両道、リア充になりたい!との思いからあそ研を立ち上げます。独特の思考回路と壊滅的なファッションセンスで、常人の思考からは少しはずれている少女。いわゆる勉強はできるけど、頭は悪い子というやつ。

 

この子の顔芸もこの作品が有名になった一因ではないでしょうか。授業中に舐めていた飴を隠すために、誤って飲み込んでしまった時の顔は最高に笑いました。オリヴィアの脇を嗅いだ時の、鼻をもぐしぐさも最高です。

 

野村 香純(のむら かすみ)【cv.小原好美】

ボブカットで眼鏡の少女。3人に共通して言えるのは、みんな見た目はかわいらしいというところでしょうか。英語の成績が壊滅的で、藁にもすがる思いで頼ったのがネイティブスピーカー(嘘)のオリヴィアなわけです。

 

オリヴィアの英語力がゼロなのはすぐにばれますが、その後もなんやかんやであそ研に残ってくれることになります。基本的に真面目で常識人。

 

作品の雰囲気は?

他にも超常現象科学部のメンバーやクラスの副担任の先生オリヴィアの兄など、一見普通に見えて実はおかしい人、見た目からしてすでにおかしい人まで、3人に負けず劣らず風変りなメンバーがたくさん登場します。

 

そんな人物たちとの日常的な騒動(?)がテンポよくまとめられており、飽きることなくサクサク読み進められちゃうのがこの作品の強みですね。

 

頭を空っぽにしてリラックスして読める作品です(誉め言葉)。

おすすめマンガ「あそびあそばせ」読書レビュー まとめ

2018年12月に7巻が発売され、現在続刊中。日常的なギャグコメディなのに、早く続きを読みたくなる魅力的な漫画です。日常漫画にありがちな話ですが、どういう風に話を終わりにもっていくのでしょうか。

 

何か一大イベントを持ってくるのか、はたまた、まだまだこの日常は続いていく。。といったような雰囲気で終わるのでしょうか。いずれにせよ、今後が気になる漫画のひとつであることは間違いありません。

まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」

【この漫画のレビューも読む】

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!読書レビュー を読む

将棋と家族の人間ドラマ「3月のライオン」読書レビュー を読む

懐かしいゲームが盛りだくさん「ハイスコアガール」読書レビュー を読む

少年とピアノの物語「ピアノの森」読書レビュー を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA