エンボカ京都でディナー/ピザと窯焼き野菜を実食レビュー

enboca

京都観光のついでに、お洒落なイタリアンディナーを食べたいな。どこかにいいお店はないかな。。と探していたところ素晴らしいお店を発見しました。

 

そのお店とは、本店が軽井沢にある「エンボカ (en boca)」の京都店

 

食べログの点数で常時3.6以上をたたき出している屈指の人気店であり、京都市中心部で最も美味しいピザ・窯焼き野菜が食べられるお店と言っても過言では無さそうです。

 

いてもたまらず突入してきましたので、早速お店の雰囲気・ディナーを実食レビューしていきます!

エンボカ京都(en boca)のお店情報

【店 名】

エンボカ (en boca)京都

【ジャンル】

ピザ・野菜料理など

【電 話】

075-253-0870 (予約が可能)

【住 所】

京都府京都市中京区西洞院六角下ル池須町406

【アクセス】

地下鉄 烏丸御池駅から南西へ徒歩7分

地下鉄 烏丸または阪急烏丸駅から北西へ徒歩8分

【営業時間】

木〜月(夜)17:00~23:00(L.Oは22:00)

土・日・祝/(昼)11:30~15:00(L.Oは14:00) (夜)17:00~23:00(L.Oは22:00)

【定休日】

火曜日・水曜日

【個 室】

無し

エンボカ京都のお店の雰囲気は?

enboca

エンボカのお店前から

エンボカはピザ・野菜料理が有名なイタリアンのお店ですが、町屋を改装しているようであまりイタリアンっぽくない外観ですね。

 

これはこれで京都っぽさが出ていてとてもいい雰囲気。街並みに溶け込んでいるのでお店の前を通り過ぎないように注意が必要です。

 

お店に入ってみると、天井が高い吹き抜けになっていて開放的です。緑も目につき精神が一気にリラックス状態に。かなりのお洒落空間です。

 

カウンター前に座れば、目の前で料理をしているところがじっくり見られますし、メニュー用の立派な生ハム原木に思わず目を奪われてしまう事でしょう。

 

また、キッチンには石窯がどっしり構えられており、お料理だけでなく見た目にも楽しませてくれます。本格的な料理が運ばれてくるだろうとこの時点で確信。

エンボカ京都は窯焼き野菜が美味しい

それではまずドリンクの注文から。アルコール・ノンアルコールともに種類が豊富でワインもたくさんありました。

 

左はクラフトビールのリンゴジュース割(650円)、右がジンジャエール辛口(500円)。コースターが可愛らしく、小物にもこだわりを感じます。

drink

だいぶ飲んでしまってから。。

また、エンボカはピザと同じくらい野菜料理が美味しくて有名なんです。

 

サラダエンボカ風ハーフ(700円)もいただきとても美味しかったのですが、何と言っても一番のおすすめは、窯の高温でパリッと焼き上げた「窯焼き野菜盛り合わせ」です。

 

◇ 本日の窯焼き野菜盛り合わせ

kamayaki2

本日の窯焼き野菜盛り合わせ(1,800円)

内容は、菜の花・かぼちゃ・かぶ・にんじん・椎茸・大黒本しめじ・鳴門金時・銀杏(間違っていたらすみません)。

 

味付けは岩塩を好みで。ちょっぴりつけると、野菜の自然な甘さがさらに引き立ちます。

 

人参やカボチャは優しい甘さで、しめじや椎茸は濃厚な味わい。かぶは表面はぱりっとしつつ中からじゅわっと旨味が溢れます

 

鳴門金時は、高級な焼き芋となり外はぱりっと中はほくほくでたまりません。

 

どのお野菜も窯の高火力でしっかり焼かれて、甘さや旨みが閉じ込められているからこれほど美味しいのでしょうね。

 

シンプルに野菜の味を楽しめる素晴らしいお料理です。お野菜をじっくり味わったのは久しぶりかも。

お待ちかね!エンボカ京都の絶品ピザ

いよいよディナーお待ちかねのピザを注文していきます。ピザは種類がたくさんあって「これも食べたい!あれも食べたい!」となりますが、そこは心配ご無用。

 

しっかりお客さんの気持ちを汲み取って、ピザの味をハーフ&ハーフで作ってくれるのです!

 

◇ マリナーラと下仁田ねぎのハーフ&ハーフ

pizza1

マリナーラ・下仁田ねぎのハーフ&ハーフ

まずは、基本のマリナーラでピザ本来の味を楽しみながら、ネギがたっぷりのったお野菜のピザを食べていきます。

pizza2

単品だとマリナーラ(1,300円)・下仁田ねぎ(2,200円)

食べてすぐ感じるのは、生地の圧倒的香ばしさ表面はさくっとカリッとしているのに対し、中はむっちりともちもちしており、ボリューム感もあります。

 

マリナーラはシンプルなピザだけに生地の質とトマトペーストのクオリティが良く分かりますね。文句なしの旨さです。

 

窯焼き野菜で十分に証明されたお野菜の味はピザでももちろん健在。下仁田ねぎのつんとした辛みとねっとりとした食感が食欲を掻き立てます。

 

1枚では我慢できず、続けて2枚目を注文。次もお野菜系をチョイスしたいと思います。

 

◇ 生海苔とれんこんのハーフ&ハーフ

pizza3

生海苔と蓮根のハーフ&ハーフ

個人的には、この2種類の味が大当たり!

 

生海苔は磯の風味が強く、チーズとの相性が抜群。今まで海苔のピザは食べたことが無かったので、興味本位での注文でもありましたが、自分の直感を信じてよかったです。

 

そして、間違いないのが蓮根のピザ。これはマストで頼んだ方がいいと思います!ぎっしり敷き詰められた蓮根は、みずみずしくてしゃきしゃきと最高の歯ごたえ。

pizza4

単品だと生海苔・蓮根共に(2,200円)

薪の石窯の真骨頂はやはりピザで味わえます。生地が最高の出来栄え!

エンボカ京都(en boca)のピザ・野菜 まとめ

yard

お庭もすごくお洒落

エンボカ京都で美味しい野菜とピザのディナーに舌鼓をうちました。

 

自然の滋味あふれる食材で、野菜本来の味を楽しめる素晴らしいお料理たちでした。

 

また、お料理が美味しいだけでなく、店内や備品・小物類にもお洒落さが散りばめられており、デートなどでもばっちり使えます。

 

良い食材と良い立地のおかげで、そこそこのお値段はしますが、行けば大満足すること間違いなし

 

京都でもトップクラスのイタリアンとして胸を張っておすすめします!

 

【こちらのお洒落なお店も気になる!】

京都貴船の川床でコース料理を堪能!を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA